海幕269 plus!

アクセスカウンタ

zoom RSS 159試合を共に戦い終えて。(前編)

<<   作成日時 : 2010/11/11 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

長い長い2010年シーズンでした。

11月7日、日本シリーズ制覇。まだ日韓クラブチャンピオンシップが控えているとは言え、ひとまず最高の形でこ今シーズンのマリーンズの戦いは幕を閉じました。3月に開幕してから、マリーンズには数え切れないほどたくさんの感動をもらってきました。日本シリーズ優勝という快挙ももちろんその一つではありますが、その舞台に立つまでの過程でことごとく勝ちあがってきてくれたことが本当に嬉しかったし、誇らしくもありました。

9月10日、首位・ライオンズに3ゲーム差に迫ったところで迎えた直接対決3連戦にまさかの3連敗。しかも全て逆転負け。あの時はさすがに凹んだmapでした(ブログでは常に前を向いていたようなことを書いていましたが…正直キツかったです)。続くホークス戦に勝ち越して持ち直したものの、「鬼門」仙台での悪夢の連続サヨナラ負け。。。ひざまづく宏之の姿をテレビで観て、怒りを通り越して悲しい気持ちがあふれました。

しかし、選手達は前を向き続けていてくれました。連敗翌日の9月20日。7−5とリードしていながら8回に同点に追いつかれ、そのまま延長戦へ突入し、12回表も既に二死。「また勝てないのか」という思いが頭をよぎった直後、西岡がヒット。そして今江が三塁線を破ります。無理を承知で西岡に「回れ!」と叫んだ結果、見事勝ち越し!12回裏は祈るような気持ちで観ていました。そして…ようやく長いトンネルを抜け出しました!テレビには仲間の姿も映し出されていましたが、みんな必死な顔で応援していました。その姿を観て思わず涙。。。「みんなで戦っている」。そう思いました。

その後もCS進出に向けた戦いは続きますが…9月26日、バファローズ・後藤に痛恨のサヨナラ弾を浴びてしまいます。残り3試合で、進出マジックは3。。。負けられない「結びの三番」が始まりました。28日イーグルス戦は7−2で勝利。29日バファローズ戦も5−4で勝利。一年間の集大成を、最終戦で迎えることになったわけです。

雨で1日水入りとなり、迎えた10月1日。成瀬が先手を奪われたものの、今江のホームランですぐさま逆転!今岡の激走あり、サブローのタイムリーありで、8回まで5−3とリード。3連投で好リリーフの内に代わり、9回のマウンドに立ったのは伊藤でした。1点は取られたものの、何とか逃げ切って勝利!何度も崖っぷちに立たされながらも、奇跡の3連勝でCS最後の切符を掴み取ってくれました!これまで数多くの試合をマリンで観てきましたが、「CSに行けるんだ」というのが本当に夢のようで、この時ばかりは、人目をはばからずに泣きました。いつまでもいつまでも・・・いろいろあった144試合のラストゲームで勝ち残ったことも嬉しかったですが、もっと言えば、ライトスタンド応援すること自体が不安だった中で迎えた一年間だっただけに、ともに戦ってきた仲間とともに自然と泣けてきたのだと思います。。。その勢いで仲間と数年ぶりにカラオケへと向かい、泊まらせてもらい、翌朝もファーム選手権を肴に飲み明かしました。。。本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。   (後編へつづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
159試合を共に戦い終えて。(前編) 海幕269 plus!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる