海幕269 plus!

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月2日(火)マリーンズ対ドラゴンズ(マリン)

<<   作成日時 : 2010/11/03 13:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まずはマリンで1勝です!

第3戦だけはライトスタンドのチケットを持っていたので、この日が最後の「外野応援」でしたが、素晴らしい試合になってよかったです。ヒーローインタビューとそのまま同じですが、この日は何と言っても俊介、そして清田の活躍が大きかったですね。

画像

↑清田は3点タイムリー、俊介は4安打完投で完勝です!

3回表。ドラゴンズ下位打線にヒットを浴びて一死一、三塁のピンチ。ここで荒木の打球が左中間の浅いところに飛んでいきました。破られると町田にやるような打球でしたが、清田がダッシュしてスレスレでキャッチ!体勢が崩れていたので犠牲フライにはなりましたが、大大大ファインプレイでした!その裏の攻撃ではヒットの西岡をきっちり送り、つなぎ役としてもいい仕事をしています。

そんな清田の頑張りを得点に結びつけたのはサブローでした。二死二塁からライト前に同点のタイムリー!とにかく早い段階で追いつきたかっただけに、大きな一打となりました。初回の攻撃から声を全開にして頑張っていたmapも、まずはひと安心です。

更に4回。ここで大きな一打が飛び出しました。またまた清田です。二死満塁からストレートを見事に「仕留めて」くれました!センターオーバーの走者一掃タイムリースリーベースで一気に勝ち越し。「仕留めて」と書いたのは、清田本人のヒーローインタビューからの引用。ルーキーながら「自分が決めるんだ」という強い気持ちを持っていること、しかもそれが日本シリーズという大舞台ですから、つくづくすごい男だと思いました。

画像

↑全力で飛ばし、全力で走る。ポストシーズン絶好調の清田です。

井口もタイムリーで続いて5−1とリードを広げてもらい、俊介のピッチングはますます冴え渡りました。5回から7回までパーフェクト。球数も少なく、全く危なげがありません。おにぎりをちょっと頬張っている間にすぐにチェンジになるぐらい(笑)、スイスイと投げ続けていました。すると7回裏には犠牲フライで2点で追加で7−1。後は俊介の完投を待つのみでした。最終的には一・二番のアライバ、四・五番の大砲をノーヒットに抑えての4安打完投勝利!しかもわずか97球という見事なピッチングでした!

画像

↑清田のことを持ち上げていましたが、俊介も素晴らしい内容。5年前の完封勝利を思い出しました。

画像

↑いつものエリアより右中間寄りでしたが、いつもどおりの応援ができました。というか、内野まですごい!

ナゴヤでは出番のなかった福浦にもヒットが出ましたし、金泰均もいい当たりを飛ばすようになってきて調子は悪くなさそうです。里崎もしっかり送りバントを決めるなど、打線のつながりも出てきているような感じです。あと2試合のマリン、絶対勝って、いや、我々ファンの力で勝たせて、5年前に観る事が出来なかったマリンでの胴上げ、絶対に見たいと思います!

画像

↑海浜幕張駅のポスター。これはほんの一部です。第4戦・5戦にお越しの際は是非ご覧下さい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月2日(火)マリーンズ対ドラゴンズ(マリン) 海幕269 plus!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる