海幕269 plus!

アクセスカウンタ

zoom RSS もう負けられない戦いが始まった。

<<   作成日時 : 2010/10/17 21:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3連勝しかない状況の中で頑張りました。

今日もPVに参戦。昨日(16日)は一人でしたが、今日は仲間と一緒。負けられない試合ということで、前日までのネット裏から移動し、応援団が目の前となる一塁側の席に陣取りました。

初回から流れはマリーンズでした。1回裏。足が厄介な二番・本多を歩かせてしまった俊介でしたが、執拗に牽制
を続けた結果、3度目で見事に刺しました。しかも本多は戻りきれずに手前で止まってしまうほどの見事な牽制(なのに起き上がられて挟殺プレーになった時はビックリしましたが)。この1プレイで、「きょうはいけそうだな」という気持ちになりました。

すると2回。このシリーズ、ホームランでしか得点していないので、今日はそろそろ打線のつながりで得点して欲しいと思っていたのですが、先制点は今日もホームランでした。指名打者に起用された今岡がレフトポール際に技ありの一発!昨日のホールトン以外は先発が全て左腕のホークスが相手ということで、ある意味今ステージのキーマンになるだろうと思っていましたが、お見事でした。

更に4回には大松のタイムリー、6回はツーベースの今江が三塁に進んだ後、金泰均の内野ゴロの間に追加点をもぎ取り3−0。その間、俊介は黙々と投げ続けてくれています。7回には無死一塁から西岡が「きちんと構えて」送りバントをしようとする姿勢を見せてくれ、もう、mapはそれだけで感激(涙)。。。結果的にバントは失敗でしたが、その打席と次の打席でヒットが出て、明日以降にも期待が持てそうです。

9回には井口の内野安打で4−0とし、俊介にも完封の期待がかかりましたが、本多・松中・小久保の3連打で1点を失ったところで降板。。。そのうち、松中の当たりでは西岡と清田が接触してしまい、だんだんと雲行きまでが怪しくなってきました(西岡・清田とも痛がっていて心配しましたが、二人とも気力で立ち上がってくれたのでひと安心です・・・)。

で、宏之が今ステージ初登場。早速多村を打ちとってくれたのですが、続く代打のオーティズを歩かせて満塁。万が一、一発を食らうとサヨナラ負けという大ピンチが訪れます。ここでバッターはペタジーニ。観ている方も力の入る場面でしたが、ペタジーニの当たりはショートフライ。松中の当たりと近い場所に上がりましたが、今度は清田がよけました。これでツーアウト。ところが、宏之は続く柴原にぶつけてしまって押し出し。。。最後までハラハラの展開の中、打席に第2戦からのラッキーボーイ・山崎を迎えて、もう、祈るような気持ちでビジョンを観ていました。そして…

山崎の打球は力なくファウルグラウンドに打ち上がりました。里崎が慎重にキャッチしたのち、ガッツポーズ!mapはこの瞬間、力が一気に抜けました。。。いやぁ、疲れた。。。でも勝った!勝ってよかった!

画像

↑今季のベストピッチだったのではないでしょうか。「8回まで」(本人談)でしたが(笑)。

画像

↑日に日に増えていくマリンの観衆。きょうは約6700人が集まっていたそうです。

これで2勝2敗。リーチをかけられているのに変わりはありませんが、打線もようやく繫がって来たので、明日明後日もいい試合が出来ると信じています。「いい試合」とは、もちろん「勝利」。最後の最後まで戦い切って、11月までマリーンズの試合を楽しみましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう負けられない戦いが始まった。 海幕269 plus!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる