海幕269 plus!

アクセスカウンタ

zoom RSS 湘南シーレックス。

<<   作成日時 : 2010/08/03 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

急なニュースにビックリしてます。

独立採算化を目指し、2000年に誕生した「湘南シーレックス」ですが、その名称で戦えるのは今季限りだそうです。「(ベイスターズとして)ブランド力向上」と「経費削減」が目的とのこと。ユニフォームを1軍と統一することで、年間約1000万円が削減できるらしいのですが。。。

mapも過去何度も追浜(=おっぱま。正式には、横須賀スタジアム)に足を運び、シーレックス対マリーンズ戦を観ました(今週末もどこかで行く予定です)。京浜急行の追浜駅を降りると、駅前通りから既にアーケードはシーレックス一色で飾られ、「地域に根付いているんだなぁ」といつも感心していました。徒歩で10分ほどのほどよい距離にあるスタジアムは、ファームの球場らしい簡素な外観。それでいて中はきれいなので、mapの好きな球場の一つです。

いつ行っても、シーレックスの応援団らしき方々が一塁側上段の隅のほうで頑張っています。きっと地元の方でしょう。オリジナルの応援歌あり、過去のホエールズ・ベイスターズ選手の流用あり。。。一軍と変わらない盛り上がりです。週末にしか行ったことがありませんが、常時6〜700人ぐらいは入っていたのではないでしょうか。

あと、これは他のファームの球場でも言えることですが、飛び交うヤジにも愛情があり、勝っていても負けていても、そのトーンは変わりません。少なくてもmapが知り得る範囲では、横浜スタジアムの客層とは明らかに違います。

とりとめもなくシーレックスファンの印象を書いてみましたが。。。つまり、何が言いたいかというと、シーレックスは間違いなく「地元に愛されている、(ベイスターズからは)独立したチーム」です。このニュースを見て、追浜の近隣の方はどんな思いでしょう。来年、チーム名がベイスターズに戻ったからと言って「応援をやめる」方はそれほどいないとは思いますが。。。気持ちは複雑だと思います。

パ・リーグの全国分散化で今でこそプロ野球界に定着した「地域密着」という言葉ですが、その先駆けと言っていいシーレックスが姿を消すというのは本当に残念です。ただ、一軍本隊と同じ名前になっても、ファイターズのような例もありますし(一定の成果を残しているのはこの2チームぐらいしょうか・・・)、これからも「地元ファンのためのチーム」として頑張って欲しいです。。。

今週末、追浜「らしさ」を感じてきます。

(相変わらずまとまりのない文章で失礼しました)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湘南シーレックス。 海幕269 plus!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる