海幕269 plus!

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月21日(土)マリーンズ対バファローズ(マリン)

<<   作成日時 : 2010/08/24 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロングゲームでしたが、勝ちました!

しかも、マリーンズらしくない、派手な勝ち方でした!得点はホームラン3本によるものだけ。しかも、満塁・同点・サヨナラの3本ですから、これまた珍しいです。

まずは井口がやってくれました。カラバイヨの満塁アーチなどで0−5とリードを許した5回裏。スタンドのお客さんは、劣勢も手伝って花火を観るために席を立つ人が多かったのですが、そんな中、満塁のチャンスを作ると、勝利投手の権利まであと一人だった中山から、センターバックスクリーンに飛び込む満塁アーチ!!両軍による満塁ホームランの応酬というのも初めて観ましたが(後で調べたら、パ・リーグ同士では史上5度目だったみたいです)、とにかく劣勢から一気に息を吹き返す一発でした。

バファローズも6回、すかさず1点を追加しますが、その裏にはサブローが同点の2ラン!とうとう6−6の同点に追いついてくれます。先発・吉見から上野とつないだ投手リレーも、後半は古谷〜薮田〜晋吾とつないで無失点で切り抜けていきますが、バファローズも、8回に登板してマリーンズ打線を三者三振に打ち取った平野らが好投。両チームともチャンスらしいチャンスが作れないまま延長11回を迎えました。

そろそろ終電も気になりだした(1度帰れませんでしたから・・・)11回裏。先頭バッターは、最近「絶不調」(敢えて書きました)だった大松。バファローズ7番手・菊地原の投じた3球目でした。振り切った打球はライトへ。我々の席よりも2ブロックぐらいセンター寄りに飛び込む、サヨナラホームランです!不振から七番に降格し、意地もあったでしょう。ホームインした直後は泣いているように見えました。。。この一発をきっかけに復調してくれることを願いたいです!

画像

↑インタビューの映像からも、安堵の表情がうかがえました。

画像

↑試合が長かったので、大松もややお疲れのようでした。

画像

↑どんなに試合が長くても、ライトスタンドは最後まで熱かったですよ!(ま、土曜日でしたしね:笑)

5時間近い熱戦を勝って終われました。気分も爽快!と言いたいところだったのですが、連戦でmapもお疲れモード。勝利の余韻に浸ることなく、終電めがけて急いで帰りました。。。

不振

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月21日(土)マリーンズ対バファローズ(マリン) 海幕269 plus!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる