海幕269 plus!

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月4日(日)マリーンズ対ライオンズ(マリン)

<<   作成日時 : 2010/07/13 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すみません、何度も何度も・・・

この日の観戦報告を書かないうちに、チームは仙台で3タテを食らい、福岡でも延長戦を落とし、調子が一気に下降線をたどってしまいましたが、一週間前のこの試合は、「よく逆転してくれたな」という試合でした。

1勝1敗で迎えたライオンズとの3戦目は、晋吾と武隈の先発で始まりました。失礼ながら、ライオンズ先発の武隈という投手が右なのか左なのかもわかっていない状態でしたが(苦笑)、序盤にその武隈を攻略し損ねたばっかりに、ライオンズに主導権をにぎられてしまいました。初回・2回にいずれもノーヒットでチャンスをもらいながらも無得点。対するライオンズは晋吾の立ち上がりを攻め、0−2とリードを許します。

マリーンズは4回、的場の2点タイムリー、5回には金泰均のタイムリーなどで一度は4−2とひっくり返しますが、6回に晋吾がノックアウトされると、吉見も伊藤も相次いでつかまり、7回までで4−6と再逆転を許します。先発が早い回でKO→伊藤が6回に登場、という展開は、中継ぎ陣に疲れが出てくるこの時期には一番痛い展開です。。。こうなると、薮田を7回から投入せざるを得ないわけで、この試合の何日か後にあったイーグルス戦では、2イニング目に入った薮田が見事につかまってしまいましたから。。。

話がちょっと逸れましたが・・・そんな状態で終盤に入りました。一死後、岡田が内野安打で出塁すると、西岡が歩いて一、二塁。ここで今江に代打・福浦が起用されます(ちょっとビックリしました)。一気に勝負に出た感じがしましたが、そのベンチの執念がボールに乗り移ります。ファーストゴロを阿部がエラー!満塁となりました。

こうなると、後はイケイケです。井口がレフト前に鋭く運んで6−6の同点とし、なおも二死満塁からサブローがショート強襲の内野安打でとうとう逆転に成功です!ここまで来てもライオンズのピッチャーは長田が続投。イケイケの攻撃&応援は更に続きます(笑)。竹原→押し出し。ようやくピッチャーが松永に代わるものの、根元→押し出し。ダメ押しの2点を追加しました。

9回は宏之が登板。連続ツーベースで1点は取られたものの、後続を落ち着いて締めて9−7で勝利を収めました。

画像

↑4時間を越える熱戦も、勝てば疲れも残らないでしょう。

画像

↑この日のお立ち台は、伊藤の後を締めて2勝目を挙げた古谷でした。今年は地味ながら大健闘です。

画像

↑更には、内野安打で逆転の口火を切った岡田も呼ばれました。すっかり板についています。

ホークス、ライオンズに連続勝ち越しで再び勢いに乗るかと思われたマリーンズでしたが・・・仙台・福岡の戦いぶりはご承知の通りです。明日(13日)からはいよいよ正念場の9連戦。いつの間にファイターズまでもがジワリジワリと詰め寄ってきているだけに、ここでの勝ち越し(5勝4敗)は必要最低限の目標でしょう。ビアスタは分が悪いですが(苦笑)、まずはホーム6連戦の初戦、勝ちたいです!

画像

↑6日連続でこんな光景を観たいです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月4日(日)マリーンズ対ライオンズ(マリン) 海幕269 plus!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる