海幕269 plus!

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月2日(金)マリーンズ対ライオンズ(マリン)

<<   作成日時 : 2010/07/03 01:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

大事な初戦を取りました!

今日から始まった、首位・ライオンズとの「7月九番勝負」。2ゲーム差の2位につけているだけに、最低でも6勝3敗で乗り切って月末には首位に立っていたいものです。

そんな大事な位置づけの試合は、開幕戦と同じ顔合わせ・成瀬と涌井の投げ合いで始まりました。どちらも譲らず、5回までは0−0。ただ、そんな中でも、マリーンズの方が塁上をにぎわせていたので、チャンスは来るだろうという思いで観ていました。

そして6回。思わぬところから先制点が入ります。金泰均・大松の連打で作ったチャンスを、サブローの送りバント、福浦の敬遠で満塁まで広げてバッターは的場。「ここは勝負で代打もあるかな」と思いましたが、的場はそのまま打席へ。すると、結構いい当たりがサードに飛びます。黒瀬が好捕し、まずはベースを踏んでフォースアウト。そして一塁に送球されて万事休す・・・かと思いきや、その送球が大暴投!相手のミスで待望の1点が入りました。

更に岡田が続きます。外角球をうまくさばいて三塁線に運び、2点タイムリーツーベース!この試合で自身初の猛打賞を記録。俊足巧打という持ち味を、これから徐々に発揮していってくれることでしょう。

画像

↑2度目のお立ち台となった岡田。打率はまだ低いですが、今日をきっかけにして欲しいです。

結局、続く7回にも2点を奪い、涌井からは計5得点。投げては成瀬が8回までライオンズ打線をわずか2安打に封じ込めます。9回は勝ちを急いだのか、3本のヒットを集められて完封を逃してしまいましたが、首位奪回に向けて「初戦を取る」という目的をきっちりと果たしてくれました。

画像

↑今日は「一発」の不安もなく、安心して観ていられました。ここからは勝ち星先行でいって欲しいです。

画像

↑今日のお立ち台は3人。もう一人は、ここのところ先発で出てリードが冴えている的場でした。登場曲を福浦に
  勝手に決められた話など、トークも滑らかでした。里崎もウカウカしていられません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マットンもってる(≧ω≦)b
ライオンズとの首位攻防戦、初戦。成瀬投手vs涌井投手という横浜高の先輩後輩対決。5回まで両チームとも0行進。ここまで成瀬投手の許したヒットは、先頭打者への1本のみです!動いたのは6回裏。4番・キムテギュン、レフトヒット!5番・大松選手、ライトヒット!6番・サ... ...続きを見る
マリーンズじゃなきゃいられない
2010/07/03 02:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月2日(金)マリーンズ対ライオンズ(マリン) 海幕269 plus!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる