海幕269 plus!

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月22日(土)マリーンズ対スワローズ(マリン)

<<   作成日時 : 2010/05/23 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先発全員安打&全員得点!

強い強い!セ・リーグで鮮烈なデビューを果たしたルーキー・中沢が相手でも容赦せずに得点、得点、また得点。。。終わってみれば22安打の20点。交流戦未勝利のスワローズが気の毒になるぐらいの圧勝でした。

画像

↑自然と笑みがこぼれている(ように見える)西村監督です。

初回こそ無死満塁からゲッツーの間の1点だけに終わって消化不良的なスタートとなりましたが、その攻め方だけで中沢にはかなりのプレッシャーになったと思います。いきなりの西岡のツーベースのあと、今季初の欠場となった荻野貴司に代わって二番・センターに入った早坂は送りバント。これが中沢のフィルダースチョイスを誘っていきなりのピンチを背負わせました。なかなか点を取れないと思っていた試合も、2回以降はマリーンズ打線が大爆発。2回は南のヒットを皮切りに5連打などで5得点。3回はまたまた南のホームランで始まり、二死後に今江のスリーベースからの3連打で中沢をノックアウト。更に代わった増渕からも井口、金泰均がヒットで続き、締めは大松の3ラン!6−0から13−0にリードが広がり、試合の大勢は決しました。

画像

↑ライトスタンドも大盛り上がりでした!

西岡が5打数5安打を筆頭に、今江が4本、早坂3本、井口・金泰均・南が2本など、まんべんなくヒットが飛び出し、みんながヒーローという感じでした(欲を言えば、今江の4本目のヒットとなったツーベースが、あと1m伸びていればなお良かったのですが・・・)。その代表としてヒーローインタビューを受けた西岡は、打率も一気に.350を越えてきましたし、この試合で17試合連続ヒットと、好調も維持しています。大阪・広島遠征では、荻野貴司の分も頑張って打線を引っ張っていって欲しいです。

画像

↑大勝でも「1勝は1勝」と冷静なコメントだった西岡。プレー同様、キャプテンとしての自覚十分です。

そして、忘れてならないのは先発の吉見です。緊急トレード後の初登板。スワローズ打線とは何度も対戦しているだけに、期待と不安が半分ずつだったのですが、序盤の大量点に守られたこともあり、自信を持って堂々と投げていた印象でした。結果、6回に3連打で2失点してしまいましたが、初登板にしては上出来の内容。三振も7つ奪い、見事な初勝利でした。

画像

↑長年、左の先発が少なかったマリーンズですが、現時点での先発左腕は3人となりました。故障者右腕が戻れ
  ば、投手王国復活も夢ではないですね。


これで、マリンでの交流戦第1クールを4戦全勝で終えました。明日(23日)の甲子園は予報がちょっと怪しいですが、勢いがついた状態で乗り込むわけですから、普段どおりのマリーンズ野球を展開してきて欲しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
神宮はいらっしゃらなかったんですか?
スワローズをあんましイジメんといて下さい(笑)
ミルミル
2010/06/08 16:38
ミルミルさん、はじめまして、かな?
せっかくコメントいただいたのに返信が遅くなって申し訳ありませんでした。理由は、次の記事で書いたとおりでして、神宮は行けませんでした。
モタモタしている間に交流戦が終わり、またリーグ戦がスタートしてしまいますが、マリーンズ戦のチェックに、当ブログを宜しくお願いします。
map
2010/06/18 00:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月22日(土)マリーンズ対スワローズ(マリン) 海幕269 plus!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる