海幕269 plus!

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月17日(土)マリーンズ対バファローズ(マリン)

<<   作成日時 : 2010/04/19 00:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「三度のメシよりマリーンズ」。

これは、終了後の二次会でジンさん(言わずと知れた、現・応援団長)が発した言葉です。そんなコールをしたくなるほどの快勝でした。

まずは4回。それまで金子にノーヒットに封じられていた打線でしたが、先頭の西岡がフォアボールで出塁すると、荻野貴司の送りバント(最近は確実に送ってくる場面が増えましたね)で二進、井口のセンターフライで三進。なかなか効率良くランナーを進めると、続く金泰均の時に何とワイルドピッチ!「ノーヒットワンラン」でラッキーな先制となりました。

すると、試合は徐々にマリーンズのペースに。5回にはサブローが、自らの通算1000本安打となる2ランで追撃すると、6回には無死満塁から二死まで取られたものの、またまたサブローに2点タイムリーが飛び出し、完全に「サブローデー」です。

画像

↑意外と長くかかったかな、という印象ですが、これからもどんどんと積み重ねてくれるでしょう。

画像

↑我々ライトスタンドにも深々と一礼するサブローです。

更に満塁とすると、今度は的場が詰まりながらもセンター前に落として2点を追加。的場はバッティング面での過度な期待は禁物なのですが(失礼)、8回には犠牲フライも放って3打点。仲間の話しによると、的場のシーズン最多打点は8だそうで(※)・・・今年は自己最多となりそうです。

 (※)4/19追記 : よくよく調べたところ、「1試合3打点」はプロ入り初だったようです。

終わってみれば9−0の圧勝。先発成瀬は初回こそ一死三塁の場面を作りましたが、2回以降は安定したピッチング。トップの坂口に3安打、ラストの大引に2安打と、特定の選手にはヒットを許しましたが、合計6安打に抑えての完封勝ち。現時点では「被本塁打王」ですが、防御率のほうは安定の1点台に突入しました。

画像

↑で、ヒーローインタビュー。出来ることなら的場も呼んであげて欲しかったです。

画像

↑いつ見ても、これはいい光景です。

これで貯金は11。4月の半ばでこれだけの貯金が出来るとは…さすがにマリーンズファンでも、ここまでの快進撃は予測できませんでした。でも勝てば嬉しいし、応援も楽しい!「三度のメシよりマリーンズ」。ジンさん、おっしゃる通りですよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月17日(土)マリーンズ対バファローズ(マリン) 海幕269 plus!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる