海幕269 plus!

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月24日(土)マリーンズ対ホークス(マリン)

<<   作成日時 : 2010/04/25 01:35   >>

トラックバック 0 / コメント 2

まだ貯金は8つある!と言い聞かせてます。

ここ数日の寒暖の激しさで何となく身体的にも疲れが出ていたせいか、試合序盤のグラウンドの照り返しだけで眠気が起きてしまいました(自席はとっくに日陰でしたが・・・弱ってますね)。

そんな中始まった試合のほうは、荻野貴司がいつもの通り足でかき回すとところから始まりました。3回、川アのエラーで出塁すると、すかさず二盗。すると今度はキャッチャー・山崎が悪送球で悠々と三塁へ。更に井口の浅い内野ゴロでは迷うことなくホームに突っ込んで先制のホームイン!ノーヒットでリードを奪います。が、なおも続いた満塁のチャンスで追加点が奪えず。。。続く4回も満塁をモノにできず、フォアボールを出しまくっていたホークス先発の小椋を引っ張り過ぎてしまい、徐々に嫌なムードへと変わっていきます。

すると、堪えきれなくなった成瀬がつかまります。5回に先頭・多村に被弾でまず同点。すると突然ペースを乱し、ヒットとフォアボールでノーアウト満塁としてしまいます。山崎・川アと連続三振でピンチを切り抜けるかに見えましたが、二番・本多にセンターオーバーの走者一掃のタイムリースリーベースを浴びてしまいました。。。打者が本多とは言え、外野の守りがあまりにも浅かったように見えたので、その点は不運だったと思うのですが、この回以外は無失点で完投しただけに、悔やまれる場面でした。

打線はその後、井口の内野安打と金泰均の犠牲フライで2点を返しましたが、続く大松がこの日もブレーキ。二番手・摂津も小椋と同様に調子が悪かっただけに、たたみかけられなかったのが痛かったです。前日は13三振、この日は13残塁。。。しかも最終スコアは2日間ともあと一歩の惜敗ということで、尾を引かなければよい負け方です。

画像

↑ここのところ写真も少なくて申し訳ないですが。。。

ほんの一週間前までは、「連敗なし」の堂々たる勝ちっぷりだったマリーンズでしたが、ここ5試合で1勝4敗とペースダウン。この先、成績が落ちていったら「4月は楽しかったね・・・」なんて言って振り返るなんてことになるかも知れません。。。

いやいや、違いました。「負けたけど、今日は楽しかったね」と言えるのが今年のマリーンズ戦でした。今首位にいるというのはあくまでも「おまけ」の要素。高望みしてはいけません。「マリーンズが本当に好きだから」、明日以降も明るく、楽しく応援します!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日の試合は、昨年までの見慣れたマリーンズでしたねぇ…( ̄_ ̄ i)

本多の3BHの時の浅い守備は???(解説者もしきりに『二死なのに何故?理由が聞きたい』って言ってた)

ぐっつぁん(▼▼)y-.。o○
2010/04/25 02:09
ぐっつぁん、こんばんは。
現地、しかも外野にいると時々打球とか守備位置とかの感覚を間違えたりするものですが、あの時の位置取りは、やっぱりそうですよね!成瀬はあの回だけだっただけに、ちょっと残念でした。。。
map
2010/04/25 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月24日(土)マリーンズ対ホークス(マリン) 海幕269 plus!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる