海幕269 plus!

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月23日(金)マリーンズ対ホークス(マリン)

<<   作成日時 : 2010/04/24 23:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

久々に寒さが身にしみる試合でした。

断続的に小雨が降りしきるナイター。4月も下旬だというのに、寒くなると冬のように寒い。。。ここ数年使っていなかった魔法瓶が、今年はフル回転です(=焼酎お湯割り用です)。

試合のほうは・・・到着前に0−2とリードを許していた大嶺が6回に一気に崩れました。ピリッとしませんでした。一死も取れないままで4連打3失点。それまで2連続完投と絶好調だったのが信じられないぐらいの乱調でした。前日からのスライド、しかも移動ゲームというわけではないでしょうが、相性のいいホークス戦にも関わらず、球は走らず、別人のようなピッチングでした。

その後出てきたのは古谷。二死までは取ったものの、連続四球で降板です。古谷には悪いですが、どうもいい印象がありません。。。4年前の初登板(ビアスタ)といい、昨年の大敗の時(0−18)のピッチングといい、フォアボールから崩れるパターンが変わりません。ファームで認められて上がってきているわけですから、自信を持ってくれればいいのにな、と思います。

古谷に対し、期待を持たせてくれたのが大谷でした。打者4人、1回3分の1を全てフライアウトでピシャリ。淡々と打ち取っていたのでインパクトは低かったかも知れませんが、昨年の上野のデビュー戦を思い出しました(あの時も雨でした)。map個人的には、先発で使って欲しい投手です。

あ、打線はどっだったかって?井口の3ランはスカッとしましたよ!でも・・・それだけでした。杉内の前になす術なしの13三振。西岡一人が3安打と気をはいたものの、三振、三振、また三振。。。金泰均と大松が完全に封じられては、打線も全くつながりを欠き、初対戦で唯一勝ち越せなかったホークス戦でまたまた黒星先行です。

画像

↑点差以上に完敗でした。完封を免れただけでヨシとしなければ。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月23日(金)マリーンズ対ホークス(マリン) 海幕269 plus!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる