海幕269 plus!

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝!WBC連覇!

<<   作成日時 : 2009/03/25 01:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「野球少年」たちの喜びが爆発していましたね!

大多数の人と同様、さすがに仕事中にリアルタイムに試合経過をチェックすることは不可能でしたが、帰宅してから録画中継を観ました。経過を分かっていても興奮した延長10回。あのイチローの打球の軌道はすごかったし、ラストのダルビッシュのガッツポーズも感動しました。。。

でも、今日観た映像の中で一番感動(感激?)したのは、あのシャンパンファイトでした。常にクールに、姿勢やプレイでサムライジャパンを引っ張ってきたイチローが一番はしゃいでたかも(笑)。我々日本人はテレビの前で勝手なことを言って選手のみんなにプレッシャーをかけ続けてきたわけですが、その重圧を感じていたのが他ならぬイチローでした(と思います)。そこから解放され、満面の笑みを浮かべながらシャンパンを浴びていたイチローを観て「やっぱり人間だったんだよなぁ。苦しんだんだろうなぁ。」と改めて感じることができました。

今大会ではイチロー以外にも、打線では青木・内川・中島、投手陣では岩隈・杉内らの活躍が目立ちました。あと一歩のところで惜しくも途中離脱してしまった村田も主砲としての働きを十分に果たしてくれました。でも、それより何より、mapはこの男に最大限の賛辞を送りたいと思います。川ア宗則。3年前の第1回大会では、押しも押されぬ不動のレギュラーでしたが、今回は控え。ベンチで声を出しているシーンをよく見かけました。それでも「毎試合戦っている」と言い切り、常にチームを鼓舞し続けた姿勢は賞賛に値します。影のMVPでしょうね。

しかし、今回は「世界の野球=アジアの野球」と言ってもいいぐらいの結果が出ましたね。通算成績は、日本が7勝2敗、韓国が6勝3敗ですが、日本の2敗は韓国から、韓国の3敗は日本からそれぞれ喫したもの。改めて2チームの強さが世界に知れ渡った大会となりました。日本が韓国以外に戦った相手は中国・キューバ・アメリカだけでしたが、2013年予定の次回大会は、そろそろ韓国と予選ブロックが別になるかも知れませんね。逆に、地域の枠を越えた予選のグループ分けが行なわれたほうが、より「国際大会」色が出てくると思います。


まあ、何はともあれ、代表として立派に戦ってくれた29人の選手たち。これからは自分のチームに戻って、ペナントレース開幕への準備を急ピッチで行なうことになると思いますが、今回の経験を糧に、シーズンに入ってからもプロ野球全体をあらゆる角度からレベルアップしていってもらえたらなと思います。

 青木宣親、阿部慎之助、石原慶幸、稲葉篤紀、岩隈久志、岩田稔、岩村明憲、内川聖一、
 内海哲也、小笠原道大、片岡易之、亀井義行、川ア宗則、栗原健太、小松 聖、城島健司、
 杉内俊哉、鈴木一朗、田中将大、ダルビッシュ有、中島裕之、福留孝介、藤川球児、松坂大輔、
 村田修一、山口鉄也、馬原孝浩、涌井秀章、渡辺俊介。


本当にお前さんたちはねぇ・・・強いサムライになった!(笑)

おめでとう!サムライジャパン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうしても前回大会のメンバーと比較してしまってアジアラウンドは適当に見る程度でしたが韓国戦観てスイッチ入ってしまいました(^^)

イチローのシャンパンファイトではしゃいでいる姿を見て苦しみから解放されたというのがひしひしと伝わってきました。

みんな素敵な笑顔で見ていて頬が緩みました。

今回の大会は前回よりも結束力が強かった!

そんな気がします。

ただ・・・韓国の報道にがっくりです。。。

でも、いい事があって開幕を迎えられるのでOKですかね(^^)

不安は自分自身の体が応援モードに調整できてないことですが^^;
ひろき
2009/03/26 01:35
ひろきさん、こんばんは。
コメントする前に直接会ってしまいましたね(笑)。身体の調整はできましたでしょうか?
話戻って…WBC、厳しいだろうと思われていた連覇達成、本当に凄いことですよね。日本の野球が世界で通用することも改めて分かりましたし。
map
2009/03/28 19:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝!WBC連覇! 海幕269 plus!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる