海幕269 plus!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年12球団開幕スタメン予想F ドラゴンズ編

<<   作成日時 : 2009/03/01 20:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月に入ったので急いで紹介していかないと…7球団目、ドラゴンズです。

WBC代表選出がゼロで、メディアに登場することも少ない今年のドラゴンズ。仕上がり具合がよく分かっていませんが、確実にマイナスの要素が頭に浮かびます。

 (遊) 荒木
 (中) 小池 
 (三) 森野
 (左) 和田
 (一) ○ブランコ
 (右) 李炳圭
 (二) デラロサ
 (捕) 谷繁
 (投) 山本昌

 主な先発 : 中田、朝倉、吉見、山井、チェン、佐藤充
 主な救援 : 小笠原、浅尾、鈴木、清水昭、小林正、高橋聡、◇河原、平井、岩瀬
 主な野手 : 小田、△小山、井端、立浪、堂上直、岩崎達、新井、西川、藤井、英智、井上
         平田、○野本

       
エース・川上のメジャー入り、中村紀のFA移籍、そして井端の離脱と、プラスの要素が出て来ないですが、そこは落合監督のことですから、どうにかこうにか戦えるチームに仕上げてくるでしょう。とは言え、戦力的にはやっぱり不安です。先発ローテは若手中心。絶対的守護神・岩瀬がいるとはいえ、毎年エース候補に挙げられる朝倉、故障明けの山井らがどれだけ白星を稼げるかにかかってくるでしょう。中継ぎでは、球界復帰した河原をどう使うのかに注目したいですし、「帯に短し」状態だった左投手の誰を一人前に育て上げるかでしょう。いずれにしても、山本昌一人が目立つようではダメですね。。。

打線は井端が間に合わなかった場合は「線」にもならない可能性があります。守備はデラロサが一番手ですが、二番には誰が入るのか・・・パンチ力もあり小技も利く小池を入れてみましたが、復帰までここは流動的でしょう。
T.ウッズに代わる大砲として入団したブランコは未知数ですので、森野・和田・李炳圭にかかる負担は大きいと思いますし、また、脅かすほどの若手も現れていません。堂上直・西川・平田らを中心に、もうひと回り成長しないと厳しいと思います。

去年までは成熟したチームだっただけに、少々辛口の分析となりました(ファンの皆さん、ごめんなさい)。ミスタードラゴンズ・立浪のラストイヤーを飾れるのかどうか、注目したいと思います。

次回はバファローズ編です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009年12球団開幕スタメン予想F ドラゴンズ編 海幕269 plus!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる