海幕269 plus!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年12球団開幕スタメン予想A ホークス編

<<   作成日時 : 2009/02/13 00:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

たて続けに第2弾です。

2球団目は、昨年「予想外」の最下位に沈んだホークスです。

 (二) 本多
 (遊) 川ア
 (中) 多村
 (左) 松中
 (一) 小久保
 (三) 松田
 (指) 田上
 (右) 柴原
 (捕) 高谷
 (投) 和田

 主な先発 : 杉内、大隣、大場、新垣、斉藤和、○ロー、○巽
 主な救援 : 久米、水田、篠原、佐藤、○ファルケンボーグ、三瀬、○金無英、
         柳瀬、馬原
 主な野手 : 山崎、▲堂上、本間、仲澤、森本、金子、辻、長谷川、△村松、
         中西、小斉、○アギーラ、荒金、城所

        
秋山新監督の腕前に注目したいところですが、戦力面での大幅アップはなく、新外国人の出来に左右されかねない陣容となっています。ただ、そんな中でもキラリと光るのが、6年ぶりの古巣復帰となったベテラン・村松です。年齢的にはフルで活躍するのはキツいかも知れませんが、若手が多いホークス外野陣の手本となるプレーを魅せて欲しいものです。野手のもう一人の注目株は、四国アイランドリーグ・香川から育成選手として入団した堂上捕手。実はmapが観戦した唯一のアイランドリーグの試合(2007/9/15)、好リードで香川を勝利に導いた時の印象があり、密かに注目したい選手です。的山のコーチ就任などで、今年のホークスの捕手登録はわずか5人しかいませんから、支配下選手登録、即一軍というのも十分ありえます。

投手陣も、大隣・大場、そして巽と、ここ数年で着実に若手の台頭があるものの、和田・杉内の牙城を脅かす域には至っていないという感じでしょうか。斉藤和巳も新垣も今年がいろいろな意味で勝負の年。甲藤・岩崎らも控えていますから、ウカウカしていられません。リリーフ陣もここ数年同じ顔ぶれで、水田・久米・柳瀬あたりに「勤続疲労」が出なければいいと思います。

次回はスワローズ編です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009年12球団開幕スタメン予想A ホークス編 海幕269 plus!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる