海幕269 plus!

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月3日(日)マリーンズ対ライオンズ(長野)【旅情編】

<<   作成日時 : 2008/08/06 02:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お約束した【旅情編】です。

今回の長野遠征は往復新幹線だったのですが、実は日帰りのパックツアーを利用したものでした。そのツアーとは、「善光寺参りと精進料理を味わう」(笑)。長野と言えば善光寺。せっかくの遠征、しかも試合開始が15:30と遅めだったため、即決で申込みました。

画像

↑東京を8:40に出発。観光込みでこの時間だったので、だいぶ楽でした。

画像

↑乗った新幹線は「ピカチュウ」トレインでした。

画像

↑長野駅に到着してすぐに、こんなものを発見しました。

画像

↑長野駅からは長野電鉄に乗って、「善光寺下」駅に向かいます。

そして11:00、善光寺ツアーがスタートしました。地元のガイド(ボランティアの方でしょうか)のおじさんの流暢な説明で、いろいろな建立物を見て回りました。中には「へえーっ!」とうなってしまうような意外なものも説明してもらい、大変勉強になりました。そんな「いろいろなもの」をまとめて紹介します。

画像

↑まずは表参道から。天気も絶好で、たくさんの人でにぎわっていました。

画像

↑こちら、普通の旅館の前かと思いきや・・・善光寺の「跡地」だそうです。善光寺は過去11回の火災に
  遭っているそうですが、焼失前はここにあったそうです。


画像

↑こちらは参道横にある「六地蔵」。よく見ると、赤ちゃんを抱いていたり、足を外していたり・・・地獄・餓鬼・
  畜生・修羅・人・天と、それぞれに意味があります。


画像

↑そしていよいよ「三門」をくぐって本堂へと向かいます。

画像

↑メディア経由では見慣れている本堂ですが、実際に訪れたのは人生で3度目(だったかな?)。

この本堂の中(=内陣)では、更に中(=内々陣)に進んで「お戒壇めぐり」をしました。「お戒壇めぐり」とは、真っ暗な回廊の中を壁伝いに進み、触れると幸福になると言われている「極楽の錠前」を探り当てるものです。仲間とともに本当に真っ暗な(しかも天井が低く、途中で曲がっている)回廊を進み、無事に錠前を探し当てました。当然と言えば当然ですが、残念ながらその様子は写真撮影禁止。。。皆さんも是非体験してみて下さい!

参拝を終えると、ちょうどお昼。ということで、お待ちかね(?)の精進料理をいただきました。

画像

↑今回お世話になった宿坊(旅館のことです)は「兄部坊」。『このこんぼう』と読みます。

画像

↑ジャーン!これが今回いただいた精進料理です。漬物、みそ汁のほか、ごま豆腐、なす味噌、そば。
  うなぎのように見せた湯葉焼きというのもありました。予想以上の品目で、意外にも満腹になりました。


普段の遠征ではほとんど観光などしないのですが、今回の「善光寺参り」は短時間ながら大変充実したものになりました。「こういうのもたまにはいいかな」と思ったmapも、それだけ歳をとったのかな・・・(苦笑)。

画像

↑まもなく13:00になる頃、表参道の下からバスに乗り、再び長野駅に戻りました。この後の様子は
  【本編】のほうでお楽しみ下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月3日(日)マリーンズ対ライオンズ(長野)【旅情編】 海幕269 plus!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる